100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

おしっこの回数で寿命まで縮められたんじゃ割りにあわない、という話

私は旅行が好きです。 なので、旅行の宣伝チラシがあると必ず目を通します。そして、出発地から始まって立ち寄る観光地や宿泊するホテルの情報をみて、「いいなぁ、行きたいなぁ」とため息をもらすのです。 それが叶わぬ夢だと分かっているから。 なぜって?…

北九州が大雨で大変なことになっています。気象予報士は寝る間もないのでは?その仕事内容を探ってみました

怖い災害。 でも、的確な予報があれば。 気象予報士はこんな要請に応えます。 (写真はいずれもNHKのTVニュースを撮影したものです) 【目次】 気象予報士とは 気象予報士の国家試験について 試験の実施 試験の傾向 資格をゲットした後のこと 主な就職先と年…

「8月15日 2大ニュース」どっちが主役だ~? 台風はこれからも何度も来るけど、終戦記念日は年に1回です。もっと注目が集まると思いきや?

【目次】 1)主役を務めるはずだったニュース 2)忘れられないのは「ひめゆり記念館」 主役を務めるはずだったニュース 8月15日。 言わずと知れた「終戦記念日」です。 ほんとならもっと、この報道が主役を務めるべきでした。 この日を境に日本が大きく…

高齢者に「きょうよう」と「きょういく」を

老老介護、リハビリの中途半端な追い出し、医療現場が中途半端に患者を放り出すよう法律は出来ている。受け皿のないまま法律ができれば受け皿から溢れる者の行く先は【棺桶】しかなくなる。行政もそれを良しとする法整備、旧自公政権が厚労官僚と共謀しての…

やはり怖い膵臓がん

【目次】 1)がん患者の5年後の生存率 2)膵臓って、なにをやる臓器なの? 3)自覚症状を感じて受診するきっかけ 4)膵臓がんになりやすい要素って? 四国新聞の記事ですがん患者の5年後の生存率が発表されましたね。 でも、膵臓がんの数値だけ極端に…

小泉進次郎さん,クリステルさんご結婚おめでとうございます。「結婚の意思があるけれど結婚できない」例も多いご時世でして

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが結婚 衆議院議員の小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが 結婚するとの会見がありました。 おめでとうございます。 このニュースには、みんな驚いたようです。 この美男美女の取り合わせだから、生まれてくるベビーは …

椎間板ヘルニアを自力で完治させる方法を探る

今年初めに「椎間板ヘルニア」と診断されました。 【目次】 ・今年初めに「椎間板ヘルニア」と診断されました。・お灸に対する恐怖心を子供時代に植え付けられて・私が使っているのは「せんねん灸」 夕方になると片足の腰から大腿部にかけて「ダル痛さ」があ…