100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

桃田選手、「三豊ふるさと大使」でがんばってください

バドミントン界の王者・桃田選手が地元三豊市の「三豊ふるさと大使」に任命されました。 三豊市は、9月1日、三豊市出身でバドミントン選手として活躍中の桃田賢斗さんに、 三豊ふるさと大使を委嘱しました。 #桃田賢斗 選手が、出身地である三豊市の『三豊ふ…

ノーベル賞を受賞したテロメア研究で! 元気で若々しく100まで!

健康長寿の鍵と言われるテロメアを伸ばす効果のインフィニティスプレー効果を感じはじめていますhttps://t.co/37qGTpAKzy#テロメア #健康#長寿#若返り#ノーベル賞 — Dais (@Dais28737396) 2019年12月11日 【目次】 【目次】 私にはこの1年、追及したいテーマ…

かかしに占領された村のおはなし

少子化が進むと、当然のように社会全体が老齢化してきますよね。 生まれてくる赤ちゃんの数よりも、長寿化で長生きする高齢者の方が多いのですから。 香川県のある島では人の数よりもネコの方が多いとか。 今回訪れた村では、ネコならぬ、かかしが多いのです…

産婦を苦しめる出産時のマスク着用~ほかに対策はないの?

マスクが離せない日常 マスク着用が常識となった「新しい生活」。 でも、連日、「危険な暑さ」に見舞われる昨今では、マスクを着けているだけで 息苦しくなってしまいます。 だから「人と2メートル以上離れた所では適宜、マスクをはずすように」という 指針…

「四国まんなか千年ものがたり」に参加したよ~!

【目次】 【目次】 「四国まんなか千年ものがたり」って? 「四国まんなか千年ものがたり」名前の由来 「四国まんなか千年ものがたり」のコンセプト 「四国まんなか千年ものがたり」のコロナ対策 乗車前の検温 消毒された座席 「四国まんなか千年ものがたり…

コロナ禍で様変わりする墓参事情

政府が鳴り物入りで進めたGoToトラべルもその後のコロナ対策であまりパッとしなくなりました。 世論調査では「途中でやめるべき」といった意見の比率も小さくないよう。 加えて、東京都民は都外へ出ることもままならず、逆に地方から都内への移動も自粛…

コロナ禍 ますます激しさを増す

大雨による浸水のニュースが痛ましいです。 どこで誰が遭うかも分からない自然災害に翻弄された今日この頃。 またもやコロナ禍が激しさを増してきました。 (画像はいずれもNHKニュースから) 大阪でも。 大阪府の数字は深刻だと思います。 なぜって、絶…