100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

「殿」と「様」の使い分けについてのコラム記事をご紹介

新聞のコラムで興味深いものを発見したので、ご紹介します。 文書の宛名に使われる「殿」についての意見でした。 そういえば公文書とか、賞状には「殿」がよく使われていましたね。 かつて、国語審議会では次のように述べたようです。 公文書の「殿」も「様…

コロナ禍の日本の様を外国人が誉めています

目 次 コロナ禍の最中にあって 日本人は真面目だなあ 日本人の肥満率の少なさを実感 コロナ禍の最中にあって 日本では東京とかの都市部の感染者の増加が心配されるところですが、それでも猛威を振るっている外国の例からするとまだ少ない方だと言えそうです…

高齢者が熟睡できる工夫をしよう

目 次 友人宅の困りごととは 高齢者の睡眠の特徴とは 高齢者がすっきり眠れない原因 高齢者がよく眠れないとどうなるか たかが睡眠、されど熟睡 昼・夜のメリハリをつけることが大切 昼寝の注意点 友人宅の困りごととは 知り合いの女性B子さんがこう嘆いて…

人気うどん屋、おいしかったけどコロナ禍対策があと一つ

国営讃岐まんのう公園に行ってきました。 折しも花笑(はなえみ)フェスタをやっていて、コスモスがきれいでした。 帰りにうどん屋「小縣屋」へ寄りました。 初めてのお店でしたが、名前はよく聞いていたので、興味があったのです。 駐車場はあちこちに分散…

「ハンコレス化」を決めた福岡市の施策は全国の自治体の模範となるか

福岡市の施策としての「ハンコレス化」 福岡市長 高島宗一郎氏が、「ハンコレス化」を発表。 折しも日本のデジタル化が世界諸国に後れを取っていることが指摘され、ハンコレスやオンライン化などを迅速に進めようとされる矢先のこのニュースは、各界に波紋を…

ドロボーさんに聞く 侵入しやすい家、入りにくい家

目 次 我が家には金目のものなんてないわ 都会でなく田舎だから大丈夫よ 予防対策にお金をかけたくない 福井県警の呼びかけ プロのドロボーさんが入りやすい家とは? こんなことに気をつけましょう 怖いのはドロボーさんとの鉢合わせ 誰だってこう思いますね…

髪は天下のまわりもの、そうだ、ヘアドネーションで社会貢献しよう

競泳女子の池江璃花子さんが白血病の治療を受けたことはよく知られていますね。約10カ月の入院生活を余儀なくされました。 その間、病気の治療で髪が抜けました。 女性にとって髪を失うということは精神的にきついものがあることは容易に察することができ…

よい卵の見極め方と保存の仕方

目 次 目 次 よい卵の見極め方 賞味期限をチェック 殻を割ってみる 振ってみる 光を当てる 塩水につけてみる 【よい卵の見極め方 まとめ 】 長持ちさせる卵の保存法 卵の賞味期限 卵は冷凍保存できるの? 卵に関する素朴な質問 白い卵と赤い卵 卵黄の色によ…

パワーナップ 短時間の昼寝で認知能力が上昇するとしたら?

目次 昼寝の研究が進む 昼寝(パワーナップ)とは パワーナップの効果 昼寝の効果的な取り方は? 昼寝の研究が進む 昼寝を当たり前にしている国があります。 「シエスタ」と呼ばれるものですが、スペイン・イタリア・南フランスなどでは常識だそうです。 最近…

大坂に声高に「おめでとう」と言わない日本人のさが

大坂なおみが全米オープンで優勝! これほどめでたく同胞として誇らしいことはない。 だが、「おめでとう」「よくやった」と言う声はさほど大きくない。 理由のうち思いつくものを2つあげてみよう。 1)日本人だけど黒人だし、日本に住んでもいない。 日本…

スマホ使用時間が長いA子さん。ストレートネックを心配しています

スマホのSNSに魅せられた友人A子さん A子さんの趣味はスマホを使って未知の人と交流すること。 自分の知らない地方の人や世代を超えた人からいろんな情報が入ることにワクワク感を覚えて、つい長時間のスマホ使用になってしまうとか。 それが高じて布団…

「8020運動」がキープできなかった ではどうする?

目次 目次 歯も体も元気だった若い頃 「8020運動」とは? その達成率は? 歯を失う原因は? 健康な歯を保つためには 歯を失うことで起こる支障は? 入れ歯で歯の機能をキープする 入れ歯治療に保険はきくの? 入れ歯の取り扱いには注意が必要 歯も体も元…

桃田選手、「三豊ふるさと大使」でがんばってください

バドミントン界の王者・桃田選手が地元三豊市の「三豊ふるさと大使」に任命されました。 三豊市は、9月1日、三豊市出身でバドミントン選手として活躍中の桃田賢斗さんに、 三豊ふるさと大使を委嘱しました。 #桃田賢斗 選手が、出身地である三豊市の『三豊ふ…

ノーベル賞を受賞したテロメア研究で! 元気で若々しく100まで!

健康長寿の鍵と言われるテロメアを伸ばす効果のインフィニティスプレー効果を感じはじめていますhttps://t.co/37qGTpAKzy#テロメア #健康#長寿#若返り#ノーベル賞 — Dais (@Dais28737396) 2019年12月11日 【目次】 【目次】 私にはこの1年、追及したいテーマ…

かかしに占領された村のおはなし

少子化が進むと、当然のように社会全体が老齢化してきますよね。 生まれてくる赤ちゃんの数よりも、長寿化で長生きする高齢者の方が多いのですから。 香川県のある島では人の数よりもネコの方が多いとか。 今回訪れた村では、ネコならぬ、かかしが多いのです…

産婦を苦しめる出産時のマスク着用~ほかに対策はないの?

マスクが離せない日常 マスク着用が常識となった「新しい生活」。 でも、連日、「危険な暑さ」に見舞われる昨今では、マスクを着けているだけで 息苦しくなってしまいます。 だから「人と2メートル以上離れた所では適宜、マスクをはずすように」という 指針…

「四国まんなか千年ものがたり」に参加したよ~!

【目次】 【目次】 「四国まんなか千年ものがたり」って? 「四国まんなか千年ものがたり」名前の由来 「四国まんなか千年ものがたり」のコンセプト 「四国まんなか千年ものがたり」のコロナ対策 乗車前の検温 消毒された座席 「四国まんなか千年ものがたり…

コロナ禍で様変わりする墓参事情

政府が鳴り物入りで進めたGoToトラべルもその後のコロナ対策であまりパッとしなくなりました。 世論調査では「途中でやめるべき」といった意見の比率も小さくないよう。 加えて、東京都民は都外へ出ることもままならず、逆に地方から都内への移動も自粛…

コロナ禍 ますます激しさを増す

大雨による浸水のニュースが痛ましいです。 どこで誰が遭うかも分からない自然災害に翻弄された今日この頃。 またもやコロナ禍が激しさを増してきました。 (画像はいずれもNHKニュースから) 大阪でも。 大阪府の数字は深刻だと思います。 なぜって、絶…

弘田三枝子さんの訃報を惜しむ

同じ日の朝刊に訃報が2件掲載されていました。 お一人は山本 寛斎さんで、大きく報じられ、片やひっそりの紙面を占めたのが、弘田三枝子さん。 写真も報じられていたものの、何十年もの間見ることがなかったので、注釈がなければ、どなたか分からないほどの…

肥満って病気なの? BMIとか難しい言葉もあるようだけど

目次 体重が増えるワケって? 肥満ってどういう基準で決めるの? 肥満って病気なの? 肥満を放置するとどうなるの? どのようにしたら減量できる? 「ごはん」を食べない方法でやせた人がいますが 炭水化物にもいろワケがあるようだけど 減量には運動も大切…

持続化給付金をいただきました

コロナ禍で休業要請に応じたので、当然ながら無収入の月があって収入が激減し、 生活が困難だったので、本当に助かりました。 自分がいただける給付金(4件)のすべてに申請して認められ、 胸をなでおろしているところです。 今回の申請を通じて痛感したの…

生まれ変わった桃田選手を手放しで応援する

目次 日本のバドミントン界を背負う桃田選手 桃田選手の生い立ち 桃田少年とバドミントンとの出会い バドミントンの名門校に進学 輝かしい戦歴 桃田賢斗選手とお父さん お父さんはバドの名手だったか? 桃田選手をむしばんでいった日常 泣いて諫めたお父さん…

おうちが水没しちゃった~後始末、何から手をつければいいの?

このコロナ禍で大変ななか、豪雨で被災された方々に、衷心よりお見舞いを申し上げます。 ここで、変わり果てた自然環境やご自身のおうちに接し、涙され、呆然とされていることは想像がつきます。 でも、まず、行動を起こしてくださいませね。 ネットで拾い集…

来てちょうだい(きっぱり)! 持続化給付金

目次 目次 読者獲得、めでたいゾロ目 昨夜は寝つきが悪かった サポートセンターに予約を申し込む サポートセンターで 申請書の数字が間違っていた 読者獲得、めでたいゾロ目 このブログの読者が1111人になった~! ブログ開設から約1年。 記事の方は少…

情報のチカラって強烈ですね、よくも悪くも

私の住む町は香川県三豊市。平成の大合併の波に乗って誕生した小さな「市」です。 田園地帯を擁する7つの町が寄り合った市なので、未だに「おらが町」といった考え方が根強く残っています。 都会に行って出身地を「香川県です」と言ったら、返ってくる言葉…

保健指導の華 保健師になりたいあなたに

私は「保健師の免許を持っていますが、大抵の人は「ホケン」の意味が今ひとつ分からないようで、「保険」をイメージしてしまって、「ホケンって、そのぅ・・・?」と変な顔つきをなさいます。 そこで名刺を差し上げると、「保険」ではないらしいと理解はして…

「このハゲ~!」「ち~が~う~だろ~っ!」と叫んだ女性がテレビ番組で復活~このTV界の貧弱

日本人の特質の一つとして、過去のことを流してしまうといった現象があると何かで読んだか聞いたかした記憶があります。 ことわざにも「人の噂も75日」とあるように、あっさりと忘れたり許してしまうように思えます。 だから、世間から批判されたり手ひど…

看護師免許ってどうやってとるの?

目次 ナイチンゲールってどんな人? 当時の様相とよく似た看護師への熱望 残念な医療従事者への偏見 そもそも「看護」って? 看護師を目指す方が増えて欲しい 看護師には2種類ある? (正)看護師 准看護師 5月12日は「近代看護の母」と言われる 英国人…

「ほめ写」で円滑な子育てを楽しもう

目次 目次 私のお粗末な子育て状況を暴露します 「ほめ写」という考え方を知りました 「ほめ写」って? 人間が求める「自己肯定感」 写真を見ると誰でも口元が緩みます 「自己肯定感」を満たせる「ほめ写プロジェクト」とは 「ほめ写プロジェクト」の手順と…