100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

社会

サギはあの手この手で忍び寄る

電話がかかると「はい、○○です」と、名乗ることにしていました。 もう、何十年もです。それが当たり前だと思っていたからです。 でも、名乗るのをやめました。「・・・はい」とだけにしたんです。 ことの起こりはある1本の電話から。いつものようにはい、○○…

漂流郵便局 心ゆさぶられる宛先のない手紙のかずかず

漂流郵便局。英語では「 Missing Post Office」と表示されます。 なんだか捉えどころがない郵便局の名前ですが、まさにその通り。揺れ動く人間社会や自分のこころの底を洗いざらい映し出してくれる「郵便局」なのです。 言い換えれば、届け先のない思いを預…

圧迫骨折で急遽受診 体育の時間のマット運動で

嫁さんからのメール 嫁さんからメールがありました。 「孫が今、整形外科医院に来ていて、背骨の圧迫骨折だと言われた」って。 中1になる孫(K)は、スポーツが苦手です。 小学校時には2月に「全員マラソン」があって、順位をつけていくのですが、 6年間…

北九州が大雨で大変なことになっています。気象予報士は寝る間もないのでは?その仕事内容を探ってみました

怖い災害。 でも、的確な予報があれば。 気象予報士はこんな要請に応えます。 (写真はいずれもNHKのTVニュースを撮影したものです) 【目次】 気象予報士とは 気象予報士の国家試験について 試験の実施 試験の傾向 資格をゲットした後のこと 主な就職先と年…

「8月15日 2大ニュース」どっちが主役だ~? 台風はこれからも何度も来るけど、終戦記念日は年に1回です。もっと注目が集まると思いきや?

【目次】 1)主役を務めるはずだったニュース 2)忘れられないのは「ひめゆり記念館」 主役を務めるはずだったニュース 8月15日。 言わずと知れた「終戦記念日」です。 ほんとならもっと、この報道が主役を務めるべきでした。 この日を境に日本が大きく…

「生涯に一度は見たい」と、ニューヨークタイムズで絶賛された「紫雲出山」もインスタ映えがする「父母ケ浜」も三豊市の宝です

三豊市は、 「紫雲出山」と「父母ケ浜」に代表される 風光明媚な田舎町なのです 紫雲出山(しうでやま) ここからの眺めは、「生涯に一度は見たい」と、 ニューヨークタイムズで絶賛された場所。 この景色が「生涯に一度は見てみたい」と言われるもの 354…