100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

「8月15日 2大ニュース」どっちが主役だ~? 台風はこれからも何度も来るけど、終戦記念日は年に1回です。もっと注目が集まると思いきや?

 

主役を務めるはずだったニュース

8月15日

言わずと知れた「終戦記念日」です。

ほんとならもっと、この報道が主役を務めるべきでした。

 

この日を境に日本が大きく変わったのは、周知の事実です。

日本人として忘れることのできない重い日「終戦記念日」

 

そして、令和時代となり天皇・皇后両陛下が出席されました。

 

f:id:akibon-cocoan:20190815141928j:plain

               NHKニュースより

 幾重にも記念すべき重大行事でした。

国民の注目を集めるべきでした。

 

でも、大方の関心は「台風10号」の行方だったのではないでしょうか。

お盆で帰省した人の交通の便がどうなるか、

外国人旅行者の困り具合などに関心がいき、

テレビにくぎ付けになっていたんですね。

 

f:id:akibon-cocoan:20190815141658j:plain

 

昨夜からのテレビの中継は、そんな速報や中継ばかりでしたから。

で、お昼のトップニュースで「全国戦没者追悼式」を見て、

「あ、そうだったんだ」と、思いを新たにした人も少なくないはず。

 

私もそのうちの一人で、国民として、少し浅はかだったかな?

と反省しています。

 

戦争と言えば思い起こされるのはまず「沖縄」。

今は1つの「県」だけど、そういう呼び方はなんだかしっくりいかず、

つい「沖縄」と言ってしまいます。

 

「沖縄県」を奈良県だの佐賀県などと同列には見られないんです、

少なくとも私には。
あくまでも「オキナワ」なんです。


そう、激戦地となったあの地域。

日本の悲劇を一手に引き受けたような島。

 

沖縄へ1回だけ行きました。観光ツァーで。

 

f:id:akibon-cocoan:20190827213539j:plain

            首里城

 

f:id:akibon-cocoan:20190827213158j:plain

f:id:akibon-cocoan:20190827213232j:plain

           美ら海水族館



私たちの乗ったバスが走るのはフェンスの外。

中へは行けません。そこは外国だとかで。

現地の人はフェンスの中にはあまり関心を示さないで暮らして

いるように思われました。

もしかしたら考えるのに疲れきってしまったんじゃないかと、

こんな言い方をすれば叱られるかもしれませんが。


忘れられないのは「ひめゆり記念館」です。

f:id:akibon-cocoan:20190827213413j:plain

 

f:id:akibon-cocoan:20190827213321j:plain



かつて上皇様ご夫妻がのぞいて驚かれたという洞穴は、

それが存在するだけで多くの言葉はいりませんでした。

f:id:akibon-cocoan:20190827213453j:plain

 

こんな所で「ひめゆり部隊」が潜んでいたのかと、

年端もいかない乙女たちの恐怖やおののきが迫ってきたものです。

 

さらに胸をゆさぶられたのが、学徒たちの悲痛な叫びの手記でした。

残念ながら撮影禁止だったので、その写真はありません。

 


周囲を米軍に囲まれた状況下で教官から

「ここで解散。あとは自分で命を護りなさい」と突き放されたこと。

武器弾薬が飛び交うなかで、どうやって逃げよと言うのか、

かき集められて「お国のため」という御旗のために働かされ、

手にあまると紙屑のように放逐された彼女たち。

 

もう、これ以上は言いますまい。

 

今日8月15日は「終戦記念日」です。

たまたま台風が重なっただけです。

 

f:id:akibon-cocoan:20190827213656j:plain