100歳まで元気に生きるっチャ

自称若者のバァバが斜めから見たこの世の中。捨てたもんじゃおませんよ。

圧迫骨折で急遽受診 体育の時間のマット運動で

嫁さんからのメール

嫁さんからメールがありました。

「孫が今、整形外科医院に来ていて、背骨の圧迫骨折だと言われた」って。

 

中1になる孫(K)は、スポーツが苦手です。

小学校時には2月に「全員マラソン」があって、順位をつけていくのですが、

6年間を通じてビリから2~3番目。

とにかく、走るフォームがなってない。

速い子にとっては速歩程度に感じられる速さとフォーム。

 

それでも喘息気味で苦しそうにしながらも完走するのだから、

応援する母親やバァちゃん(私)は、胸にこみあげるものがあって、

「えらい、えらい」とほめまくり。

 

小学生の間ではサッカー熱は盛り上がっているんだけど、

Kにはとんと魅力がないようす。

 

  【目次】

 

スポーツが苦手な孫

両親はなにかのスポーツに励んでもらいたいらしいのだが、

本人がこれでは仕方がないようすです。

 

「ぼく、病院へ行きたい」

日ごろからおとなしいKが、帰宅するやこう言ったそうです。

「背中がいたい」。

 

先週の中頃、体育の時間にマット運動をしたんです。

その時、なにか背中に違和感を覚えたものの、そのうちに治るだろうと

気を紛らわせていたんですね。

 

そしてまたもや巡ってきた同じ授業。

一抹の不安を抱えながらやったマット運動。

それで、本人も感じたらしいです。「これは放っておけない」と。

 

整形外科医をたずねたところが



f:id:akibon-cocoan:20190925141033p:plain

正常な骨の状態

 

f:id:akibon-cocoan:20190925140942p:plain

骨折部分

f:id:akibon-cocoan:20190925115436j:plain

受診しました

f:id:akibon-cocoan:20190925115713j:plain

骨折部分

 

f:id:akibon-cocoan:20190925115752j:plain

骨折部位だそうです。素人には分かりづらいですが。

f:id:akibon-cocoan:20190925132045p:plain

コルセットを着用

 

圧迫骨折とは

「寝返りを打つ時に背中が痛い」「背中が曲がってくる」こんな症状が出たら、脊椎圧迫骨折を疑ってみましょう。

脊椎圧迫骨折は、高齢者を悩ます危険な病気。寝たきりの原因にもなり得ます。骨の仕組みや、高齢者ならではの骨のリスクについて正しく理解し、大切な自分の体を守りましょう。

私たちの体は、脊椎(背骨)によって支えられています。立つときや歩くときも、脊椎の支えがなければその動作や状態を維持できません。

しかし骨がもろくなると、体の重みに耐えられず、何かの弾みで脊椎が押しつぶされるように骨折してしまいます。これが脊椎圧迫骨折です。

www.itoortho.jp

 

圧迫骨折 急性期の症状

ある時突然、背中や腰に痛みが起こります。
前屈みになった時に痛みが強く感じるとか。
身近な生活では、寝返りが打ったり仰向けに寝ると痛むこともあるようですね。

 

特徴としては、骨折部位を軽く叩くと痛みます。
痛みの強さは「ちょっと痛い」といった程度でしょうか、
全く動けないというものではありません。

なので本人も気がつかないこともあるようです。

 

参考:http://www.kameda.com/pr/spine/post_22.html

 


保存的治療について


「保存的治療」: 麻痺などの神経症状が無い場合。
  ほとんどの場合、このやり方で症状の改善が見られます。
  孫はコルセットを着けていますね。

 

診断後の注意点

無理をせず、できるだけ安静を保つのが基本です。。
孫の場合は、しばらくは体育の授業を休むことでしょうか。

 

youtu.be